仏壇を買い換えるなら通販サイトへ

代々大事に使ってきたけれど、さすがに年季が入ってきてご先祖様にも申し訳がない、という思いから買い換える人が増えています。確かに年季が入っているものも味があっていいですが、あまりボロボロでは確かにご先祖様に顔向けできませんね。古い時代から言い伝えられている話に、出世するごとに大きいサイズに買い替えていくというものがあります。この習慣は今はあまり残っていませんが、買い替えることで罰が当たるのでは、と考えてしまう方もいるようで、そうではないということをぜひ覚えておいてください。新しく購入することは、実はめでたいことのひとつである、と言いますから、新しくして改めてご先祖様に手を合わせましょう。

購入したらお手入れを怠らないように

いくら便利だからと通販ショップで購入しても、お手入れもせず大事にしなければ、すぐに汚れて痛んでしまいます。しかし、部屋にあるタンスなどとは違い、どうやって手入れをしたらいいのか分からないという方がほとんどかもしれませんね。例えば金仏壇の場合、金箔の部分ははがれやすくなっています。間違っても雑巾などでごしごし拭いてはいけません。金はやわらかいので指で押しただけで指紋がつくぐらいデリケートです。そのため、埃を落とすために毛バタキなどでフワフワとなでるだけでOKです。同じく金属の部分はさび付きやすくなっているので、こちらも手で触ることは避けてください。傷がつかないようなやわらかい布で優しくなでるように拭きましょう。唐木タイプはここまで神経質にならなくても大丈夫です。水で絞った布で拭いていき、しっかり乾いた後にワックスを塗ればお手入れ完了です。

通販サイトで買ったお仏壇を洗濯?

なんて罰当たりなことを、と思うかもしれませんが、いわゆるクリーニングのことを「お洗濯」と呼んでいるのです。これは昔から伝わっていることなので罰当たりなことではないのです。本格的な洗濯となると専門家にお願いしなければいけません。物によっては洗濯不可能なタイプもあるようなので、詳しいことは専門店に相談をして見積書を出してもらうと安心できますね。実際に仏壇をお洗濯をしてもらうとなると時間がかかり、お店の混み具合にもよりますが、平均すると3ヶ月から4ヶ月ほどかかります。ですからお盆やお正月など親戚が集まるタイミングにかぶらないようにお洗濯を依頼するように注意しましょう。事前にお店のほうに、どのぐらいの期間がかかるのか問い合わせておくといいですね。