色んなサイズが揃っている通販の仏壇

一軒家で部屋がそれぞれ広いおうちもあれば、団地やマンションなどで部屋数はあるけれどそれぞれがそれほど広くないというおうちもあるでしょう。それでも仏壇が欲しいという方は増えています。ネットショッピングで手軽に買えるようになったのも理由のひとつかもしれませんね。大型と呼ばれるサイズから、小型に分類されるサイズまでさまざまです。年々住宅環境が変化していますから、時代にあったタイプを求めることは必然なのかもしれません。もちろん、大きい部屋だとしてもインタリアなどを考えれば小さいサイズにこだわりたいという声も少なくありません。中には一風変わった壁掛けタイプを好んで選ぶ方もいるぐらいですから。

小さいサイズの仏壇

通販ショップを見るとその種類の豊富さに驚く方もいるでしょうね。特に近年は小さいサイズの人気がうなぎのぼりだと言います。日本の伝統を大事にしたいから部屋におきたいけれど、実は狭くて普通のサイズでは無理と諦めていた人が多かったのも事実です。そんな方たちの声にこたえてできたのが小型タイプなんです。サイズは小さくてもデザインは立派。置き場所として推奨されているのが、タンスなどの家具の上です。例えばローチェスとのような高さがないタンスなどは安定感があるので小型サイズがピッタリという声も聞こえてきます。タンスといっても木目調やシックなタイプのデザインがあるので、それぞれの家具に合うタイプを選ぶことでインテリアに統一感がでるでしょう。

大型サイズの仏壇

通常のお店でも通販ショップでも取り扱いが多い大型サイズ。昔から実家に大きいサイズがある、という方もいますね。一般的に言われている大型サイズは、1メートル以上あると該当します。大型サイズの中でも細かくデザインが分類されていて、例えば下の部分に台がついているタイプは台付き型と呼ばれていて、台の中には普段使わないストック用のローソクやお線香などを閉まっておけるようになっています。数珠なども一緒に保管できますね。必要なものが一箇所に置くことができるので「あれどこにしまったかな」と迷うことがなくなります。新築のおうちでも和室があるケースが多いですが、この和室に戸棚がついている場合がありますが、この戸棚の上に置くタイプを地袋型と呼びます。日本では古くから和室の戸棚のことを地袋と呼んだことからこの名前がつけられたと言われています。